世田谷を脱出したら中古車欲しくなってきた

これまで僕は東京の世田谷区に住んでいました。会社が渋谷だったので住宅補助もあるということで、渋谷駅からチャリ圏内に住んでいました。

当時も釣りはしていたのですが、駐車場は高すぎて払えません。月30000円~40000円くらいはしていました。

ですので、釣り行く特はレンタカーを借りるか友達の車に乗せてもらう形でした。

でも当然面倒くさい。毎回毎回ロッドなどを積み下ろしするくらいならいいですが、ボート用品であるエレキやバウデッキなどもあるので大変でした。

しかも釣りの場合、実際に釣りしている時間は車を一切使っていません。でも当然、その時間に対しても利用料金が発生しているのです。

釣りのために24時間ほど借りると、フィットやキューブクラスでも10000円近く。これほどもったいないことはありませんでしたが、駐車場を借りるのは無理過ぎる。

冬場は釣行回数が一気に減りますし、普段の生活の中では車は一切必要としていなかったので、購入は我慢していました。

ところが、結婚や職場環境の変化から世田谷区に住む必要性がなくなってきたので、千葉に引っ越すことになりました。

そうして、駐車場も安くなり、中古車がだんだんと欲しくなってきたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です