どんな中古ステーションワゴンがいいか、絞り出し始める

こうして、ステーションワゴン探しが始まりました。

予算的に新車は厳しいので、中古車は確定です。グーやカーセンサーなどのネットサービスを駆使しながら、条件に合う車種などを絞っていきました。

いいなと思ってよく出てきたのが、

・アコードワゴン
・オデッセイ
・エアウェイブ
・レガシー
・レガシーアウトバック
・BMWのステーションワゴン

などです。意外とBMWのステーションワゴンが安いのにビックリしました。走行距離や年式などにももちろんよるのですが、50万円以下くらいのものもかなり多かったです。20万円くらいのもあったり。

特にカラーなどはどうでもよかったのですが、これらの中でも気にしたのが、

・走行距離5万キロ前後まで
・カーナビあり
・事故歴なし
・燃費10km以上

こんなところです。

予算は全部コミコミで60万円ほど。これでも意外にもソコソコの数が出てくるのですが、調べていくうちに「よりよい車ないかな?」と思うようになってきたのです。

予算を増やすことはありませんでしたが、来る日も来る日も、数時間おきに入荷状況などをチェックするばかりで、いつの間にか掘り出し物しか探さないようになっている自分に気づきました。

調査し始めは気に入っていた車でも、調べていくうちに当初気に入っていた車では満足できなくなってしまったのです。

もっと安く、もっと条件のいい車を。

と求めるようになってしまいました。

新エリア、千葉にて中古車探し始まる

こうして千葉県に引っ越してきて、中古車探しをはじめました。

そこそこ大きめの駅から徒歩3分ほどのマンションに住んでますが、それでも敷地内の駐車場は月16000円程度。

世田谷時代と比べたら大きく下がりました。駐車代金は払えるとして、あとは車本体です。

車を買うのは人生初でしたので、ワクワクがものすごかったです。

釣りに使うことやその他のプライベートで使うことなどを考慮して、もっともステーションワゴンがいいとの結論になりました。

釣りのことだけ考えたらSUVというなどがいいでしょうが、妻が運転することや狭い路地などもある街中を運転することを考えるとでかすぎる。燃費的にもハイブリットモデルでないと良くない。

コンパクトさや燃費だけを考えると、フィットなどのコンパクトカーや軽がいいのかもしれませんが、そうなるとワンピースロッドを積むのに苦労したり、ボート用品を積むのに苦労するということになりかねません。

ということで、その間であるステーションワゴンあたりがいいとうことになったのです。

ただ、ステーションワゴンといってもかなりの数があります。ココからどの車がいいか、お財布と相談しながら車種なども絞っていくことにしました。

世田谷を脱出したら中古車欲しくなってきた

これまで僕は東京の世田谷区に住んでいました。会社が渋谷だったので住宅補助もあるということで、渋谷駅からチャリ圏内に住んでいました。

当時も釣りはしていたのですが、駐車場は高すぎて払えません。月30000円~40000円くらいはしていました。

ですので、釣り行く特はレンタカーを借りるか友達の車に乗せてもらう形でした。

でも当然面倒くさい。毎回毎回ロッドなどを積み下ろしするくらいならいいですが、ボート用品であるエレキやバウデッキなどもあるので大変でした。

しかも釣りの場合、実際に釣りしている時間は車を一切使っていません。でも当然、その時間に対しても利用料金が発生しているのです。

釣りのために24時間ほど借りると、フィットやキューブクラスでも10000円近く。これほどもったいないことはありませんでしたが、駐車場を借りるのは無理過ぎる。

冬場は釣行回数が一気に減りますし、普段の生活の中では車は一切必要としていなかったので、購入は我慢していました。

ところが、結婚や職場環境の変化から世田谷区に住む必要性がなくなってきたので、千葉に引っ越すことになりました。

そうして、駐車場も安くなり、中古車がだんだんと欲しくなってきたのです。