【ハリアー/中古車売却体験談】価値があるときに売却するのが良い売り時です(男性・28歳)

まず最初に簡単な自己紹介をさせて頂きます。僕は28歳、車屋さんのコンサルティング営業を行っています。車のことに関しては、一般の人よりも知識があると自負しています。

そんな僕が車を売る理由は、「車は結局どこまで言っても消耗品」なのです。

つまり、壊れてしまえばまた購入しないといけません。ですので車とは結局消耗品なのです。ならその消耗品をいかにお金をかけないで済むかを考えます。

その答えは価値があるときに手放すことです。形があるものはいつか壊れるかのごとくで車もいつか壊れてしまします。たとえ車でも、壊れてしまえばただの鉄くずです。そうなると価値はほぼゼロに等しくなります。なので走れるうちに価値のあるうちに売らないといけません。

ちなみに僕の場合はローンではなく、現金一括で支払いをしていたのでローンはありませんでした。このローンも曲者で車を変えるたびにローンを組んでいたらお金をどぶに捨ててるようなものです。なので、できる限りローンはおすすめしません。経済的な問題もあるとは思いますが、そうならば、頭金をできるだけ多くしローンを減らすようにするといいでしょう。

そして、僕が車をどうやって売却先を探したかというと、まず順番がございます。第一にネットで一括で買い取りを査定してくれるサイトがございます。

そこでまず自身の車の価値を調べます。そして、そこから、実際に自身の車の売られている販売価格を調べます。すると大体、買い取ってもらった後、どのくらいで店頭に並ばれるかわかってきます。もちろん車屋さんは安く買い取って高く売りたいはずです。そうすることで利益が出るからです。

素人はその価値がわからないので、値段をたたかれがちです。つまり損をします。そうならないように販売価格を調べるのです。

掲載をするとまず、車検を入れると仮定して10万円、さらに板金や塗装で10万円ほどかかると考えればいいのです。買取価格プラス20万で計算を行い、販売価格と照らし合わせて車やどれだけ粗利を出そうかしているかわかります。

わかってしまえばそこは値段の交渉のネタになります。そうすることで、通常よりも高値で売ることができると思います。実際僕はそれで普通よりもかなり高く買い取ってくれました。

またトラブルに関しても販売店に買い取ってもらっているため何も問題はありません。なぜならあちらは車のプロです。その往路が因縁やクレームをつけてくるはずがありません。

逆にあればお店をやめたほうがいいと思います。なので、あちらもプロとしての自覚もありますのでまず、トラブルになることはないと思います。

最後に今後、車を売りたい人へのアドバイスとなりますが、無知なのは損をします。しっかり自分の愛車の価値を知ってそして、それを納得のできる販売価格で手放してください。

もう一つは相手はプロです。何もしらないままいけば思いのツボです。しっかりとした事前調べは大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です